ロゴ.png

北工房2014_MG_8467.jpg

HOME > 保存方法

良い保存方法は?

北工房2014_MG_8447.jpg

●豆でも、粉末でも、必ず密封できる容器に入れる

●直射日光、高温多湿を避け
冷蔵庫に保存(賞味期限2週間)
冷凍庫に保存(賞味期限1ヶ月)
常温保存(賞味期限1週間)
がおすすめです。

*コーヒーは生鮮食品です。
*北工房では、少量焙煎のため、焙煎して1~3日ほどの豆が、お客様におわたしできます。
賞味期限は買ってからの日数となります。

美味しい珈琲を楽しむための条件

美味しい珈琲を楽しむための条件は、何と言っても、新鮮で、品質の良い珈琲を選ぶことです。
入れ方も、美味しい珈琲を生み出す重要な部分ですが、やはり、もとの珈琲が良くなければ、美味しさは期待できません。
当店では、良い豆を飲んでいただくために、焙煎するたびに、ていねいにハンドピック(豆より)しています。人口12,000人程の小さな町、美瑛で、丘の農村風景を四季おりおり、肌で感じながら、少量づつ自家焙煎している当店だからできることなのです。
豆は、ご注文があってから、袋詰めしたり、缶に入れたりしますので、若干、お待たせすることになりますが、珈琲は生鮮食品だということに、あくまでもこだわりたいからなのです。
良い豆を、安心してお飲みください。